tel.054-266-7666静岡市・東静岡駅近くにある美容室(ALMO)アルモ

店内

ヘアカラーを長持ちさせる方法

こんにちは





静岡市東静岡駅南口徒歩4分





美容室*ALMO hair design* (アルモヘアーデザイン)






アシスタントのばばちゃんです。






ヘアカラーが思い通りに仕上がると、できるだけ長持ちさせたくなりますよね_(:3 」∠)_





ヘアカラーは、髪が傷むと色が抜けやすくなると考えられています!!





そのため、髪を染めたときは、いつもより少し特別なお手入れが必要だと言われています^ ^





ヘアカラーを長持ちさせるための主な方法を6つご紹介します( ◠‿◠ )




①ヘアカラーした日は髪を洗わない★


IMG_7337



ヘアカラーをした当日は、髪を洗わないようにしましょう⚠︎




ヘアカラーの直後は、染料が髪にしっかりと定着していない状態なので、ヘアカラー当日にシャンプーをしてしまうと、せっかくきれいに入った色が抜けてしまう原因になると言われています!!^_^




②髪が保湿できるシャンプーを使う★




IMG_7338




ヘアカラーをしてから1週間は、髪にうるおいを与えるシャンプーやカラー専用のシャンプーを使いましょう^ ^





ヘアカラー後の傷みやすい髪に水分を与え、頭皮や髪をすこやかな状態に保つことが大切です♪( ´θ`)ノ







ヘアカラーを少しでも長持ちさせるために、シャンプー選びは大事にしましょう♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪





③ヘアカラー後はカラートリートメントを使う★



IMG_7339


ヘアカラーが抜けやすい髪質の方や、アッシュなどの抜けやすい色を入れた方は、カラートリートメントを使用して色味を加えるのも1つの方法です^ ^





毛髪に色を入れることで、毎日抜けていくヘアカラーを補うことが期待できます^ ^





④水やお湯になるべく触れないようにする★



IMG_7340


ヘアカラーをしたばかりの髪は、キューティクルが傷んでおり、水や熱いお湯に触れるとカラーリングが落ちてしまう場合があります(^o^)






ヘアカラーが髪になじむまで、できるだけ水やお湯に髪が接触しないように気をつけましょう!





また、髪にヘアカラーがなじんだ後でも、湯船につかる際はお湯に髪がつかないように、クリップなどで留めることをおすすめします^ – ^





日々色が抜けないように心がけることも大切です!





⑤ドライヤーやヘアアイロンの熱から守る★


IMG_7342




ドライヤーなどを使うときは、洗い流さないトリートメントやオイルで髪を熱から守りましょう(๑˃̵ᴗ˂̵)





髪は、ドライヤーやヘアアイロンなどの熱によって傷んでしまいがちと言われています。髪が傷むとヘアカラーが抜けやすくなることもあるようです!:(;゙゚’ω゚’):






洗い流さないトリートメントやオイルを使用しつつ、なるべくヘアカラーを長持ちさせるために、ドライヤーやアイロンの使いすぎや温度に注意して下さい^_−☆





⑥紫外線対策をする★




IMG_7343



カラーリングで傷んでしまった髪に、紫外線の影響を与えないよう、帽子や日傘、日焼け止めスプレーなどで、対策をしましょう^_−☆




紫外線を浴びると髪が傷みヘアカラーが抜けやすくなると考えられています!




ヘアカラーを長持ちするためこの6つのことやってみて下さい(๑˃̵ᴗ˂̵)


最近の記事

SALON

ALMO(アルモ)

営業時間
10:00~19:00(平日)
9:00~18:00(土日祝)
[定休日] 毎週月曜日
tel. 054-266-7666

Information

Blog

BlogCategory