tel.054-266-7666静岡市・東静岡駅近くにある美容室(ALMO)アルモ

店内

パーマを長持ちさせる方法②


こんにちは





静岡市東静岡駅南口徒歩4分







美容室*ALMO hair design* (アルモヘアーデザイン)







アシスタントのババです。







今回はこの間の続きでパーマを長持ちさせる方法②をお教えいたします( ´ ▽ ` )ノ





②温度変化を抑えること





髪が受ける温度の変化によってもパーマがとれる恐れがありますヽ(´o`;








日々のドライヤーやアイロン、サウナやエアコンなどなど。






ドライヤーやアイロンをかける時間を短くするためにしっかりとタオルドライをすることが大事です!



髪を乾かす女性


しかしかける時間がいくら短くても温度が高温すぎてはいけません。




必要最低限の温度でスタイリングすることがパーマの持ちと髪の傷みの軽減になります!







③外的刺激を抑えること






濡れているときやパーマ直後などに強い力でブラッシングなどをしてしまうとパーマが伸びる可能性があります/ _ ;







特に濡れているときは強い力で引っ張ったり伸ばしたりするのは控えましょう(=゚ω゚)ノ



image



ウェーブならばウェーブの状態を、ストレートならばストレートの状態を崩さないようにすると長持ちにつながります!







パーマネントウェーブというくらいですから一度かけたパーマは何もしなければとれません。






しかし時間がたつにつれ取れていきます。







戻ることはなくとれる事がパーマをかけ終わった時点からはじまってます。







髪の毛に影響を与えるすべてがほぼパーマをゆるめていくので、この影響を出来るだけ少なくするのが持ちをよくする方法です。








先ほどあげたパーマがとれる原因を少なくしていく、または気を付けるだけで少しはパーマの伸びを遅くさせることが出来ると思います(^o^)



要点をまとめると、



・パーマをかけた日はシャンプーしない。

・シャンプーの回数を減らす。

・濡れたら乾かし元の状態にする。

・激しいブラッシングやテンションをあたえない。

・紫外線や熱などの外からの刺激に気を付ける。




これらを注意すれば何もしないよりは長持ちするでしょう(*^◯^*)





次回はパーマを長持ちさせる方法まとめです(^ν^)




では(・Д・)ノ





最近の記事

SALON

ALMO(アルモ)

営業時間
10:00~19:00(平日)
9:00~18:00(土日祝)
[定休日] 毎週月曜日
tel. 054-266-7666

Information

Blog

BlogCategory