tel.054-266-7666静岡市・東静岡駅近くにある美容室(ALMO)アルモ

店内

パーマを長持ちさせる方法①








こんにちは





静岡市東静岡駅南口徒歩4分







美容室*ALMO hair design* (アルモヘアーデザイン)







アシスタントのババです(^ν^)







今回はパーマがすぐ取れてしまう人のためにパーマを長持ちさせる方法をお教えします(^ν^)





image



まずパーマが取れる原因としては、






日々のシャンプーだったり、紫外線やエアコン、ブラシの摩擦などの外的刺激によって取れていきます!






髪への刺激が傷みとなって少しずつとれていきます(^◇^;)






つまり何もしないのが一番長持ちさせる秘訣なのです(^∇^)






そうはいっても何もしないというわけにはいきません。






パーマが長持ちさせる方法①




シャンプーを抑えることです!




image



パーマをかけて直後は薬剤の反応が終わっていなかったり、残留アルカリが残っていたりする場合があります(^^;;





そのようなときに刺激の強いシャンプーなどで洗ってしまうとパーマのかかりが弱くなってしまおそれがあります!!/ _ ;






気を付けるポイントはパーマをかけたその日は念のためシャンプー剤を使わないこと!(^o^)






シャンプーのような洗浄剤はアルカリなのでパーマを緩めてしまうおそれがあるからでリンス、トリートメント、お湯なので流すのは大丈夫ですのでご安心下さい( ´ ▽ ` )ノ





できれば洗わなければ洗わないほど、パーマへの影響は少なくて済みます!







お湯シャンプー(洗浄剤を使わないでお湯だけで汚れを落とす)がベストの選択だと思いますが、







スタイリング剤などを使ったりする方は洗わなければいけません、







そこで出来るだけ弱い洗浄力で汚れを落としましょうというのがポイントです。







洗浄力のつよいシャンプーの成分として、ラウレス硫酸系と石けん系があげられます。








シャンプー剤を弱めのものにするだけでパーマがとれるリスクをだいぶさげることができますね!!!(^ν^)







そして髪の傷みもおさえることが出来ると思います( ´ ▽ ` )ノ




パーマを長持ちさせる方法②は後ほど(・Д・)ノ





では(^ν^)








最近の記事