tel.054-266-7666静岡市・東静岡駅近くにある美容室(ALMO)アルモ

店内

自然アイブローのかき方。

こんにちは



静岡市東静岡駅南口徒歩4分



美容室*ALMO hair design* (アルモヘアーデザイン) スタイリストの鳴海です。


女性は必ずお化粧をしますよね( ´ ▽ ` )ノ



眉毛で大分印象が変わります。



皆さんはどの様に描いていらっしゃいますか?




ご存知の方もいらっしゃると思いますが、綺麗な眉毛を描くにはポイントがあります(^ー^)ノ

image



こんな感じで!
と言われても分かりづらいですよね(-。-;



でもこれは大事なんです!





A.眉頭
眉頭は小鼻のカーブからつながるノーズシャドウラインの延長線上。眉頭の上部は整えすぎに注意。描くときには、眉頭はペンシルで描くと不自然になるのでパウダーのみで描きます。




B.眉中
黒目が真正面に来たときの、白目の目頭側の端から黒目の目尻側の端までの間の垂直延長線上。描くときには、あまり角度をつけすぎず自然に上向きに描き進めましょう。




C.眉山
眉のカーブの一番高いあたり。黒目が正面の位置で目尻側の白目と同じ幅。眉を上に動かしたときに上がる部分(指で触れてみると高くなっている部分)を眉山にすると、表情に合わせて眉が動いて自然な仕上がりに。




D.眉尻
眉山からすっと流すように下ろして眉尻を描きます。ポイントは眉頭のラインよりも下がらないこと。眉頭の下側のラインよりも2mmほど高く描くのがベストバランス。



こうする事によってナチュラルな眉毛にしあがます!



ただ、みなさんは眉毛を書く時は何を使われていますか?



何を重視していますか?



消えづらい、ナチュラルに仕上げたい、しっかりはっきりかきたい。



それぞれ理由があると思います。


今はナチュラルが多いように感じます。



女性らしさは眉毛からていっても良いかもしれません。


こちらのページを参考にしてみてください!
????
????こちらをクリック
ナチュラル眉毛の作り方



是非一度見直してみてくださいね(^ー^)ノ


わからない事がありましたら是非ご連絡くださいね( ´ ▽ ` )ノ

最近の記事